よくある質問

STEP1 ご登録

転職活動でパソナグローバルを利用するメリットは何でしょうか?

パソナグローバルでは転職活動における求人情報のご紹介から、具体的な選考方法、面接の対策等を無料で行っております。
国際経験も豊富なキャリアアドバイザーがカウンセリングを通じて、あなたの強み・ご希望をしっかり理解した上で、キャリアプラン実現のお手伝いをいたします。

登録する際に、なにか制限はありますか?

国籍・年齢・資格などに制限はございません。

仕事を紹介してもらう時に、費用がかかりますか?

登録からご就業まで、すべてのサービスを無料でご利用いただけます。

登録はパソナグローバルの事務所に行かなくてはできませんか?

原則として、具体的求人のご紹介の際は、弊社オフィスにて登録面談を受けていただく必要がございます。
遠くてオフィスにお越しになれない、またはご在職中等の理由で来社が難しい方には、お電話でのご相談も対応しております。

STEP2 キャリアプランニング

外国語ができなくても、海外で働けますか?

一般的には、いずれの国でも英語力は日常会話が出来るレベル以上は必要です。
また、英語に加えて現地の国の母国語も出来れば競争力は高まります。しかしながら、語学はあくまでビジネスの手段ですので、最終的にはいかに専門性、スキルを習得しているかがポイントです。
一部の求人では、ご専門が企業のニーズを満たしていれば、語学力を問わない求人もございます。

外国籍で日本の仕事を探していますが、紹介してもらえますか?

はい。多くの外国籍の方にパソナグローバルをご利用頂いています。
日本のお仕事の多くは、日本語でのコミュニケーション(読み・書き・会話)ができる方が対象となります。

STEP3 求人・勤務国情報のご検討

どんな仕事を紹介してくれますか?

スタッフクラスからエグゼクティブまで幅広い業界・職種を取り扱っております。
日本だけではなくアジア・中東・アメリカ等、海外でのお仕事をご紹介しております。

STEP4 求人情報のご選択

海外に転職したいのですが、在職中のため現地に行く機会がありません。

ご応募以前の段階では、パソナグローバルがあなたに代わって情報収集をサポートいたしますので、
すぐに海外現地に行けなくても大丈夫です。

ご応募の段階になりましたら、面接の為の渡航ができるスケジュールを検討していきましょう。渡航日程を確定するのはまだ先で大丈夫ですので「この期間はNG」「○日前に伝えてくれれば調整可能」などわかる範囲での情報をお知らせ下さい。

書類選考を通過されましたら、すぐに面接日程の調整へと進みます。企業との面接は一般的には採用担当者のいるオフィスで行われますが、採用担当者の出張に合わせた面接実施、また海外と日本を繋いでの電話・スカイプによるインタビューのケースもございます。

履歴書、職務経歴書の書式は決まっていますか?

固定フォームはございません。日本では市販の履歴書も利用されていますが、海外では書式は問われないのが一般的です。
使用言語については、日系企業に応募される際には日本語でご用意ください。
ビジネス上で英語が公用語となる国や企業でのお仕事をご希望される場合は、日本語・英語の両方でご用意下さい。

同時に複数の企業に応募することができますか?

はい。応募企業数に制限はございません。その際にはご自身の中での優先順位をパソナグローバルにお知らせください。
面接スケジュールの調整など、ご希望を優先して進めさせていただきます。

紹介された求人は、必ず応募しなければなりませんか?

パソナグローバルでは、あなたの希望にできるだけ近い案件をご紹介できるよう努めておりますが、応募するかどうかはあくまでご本人に決定頂き、応募されたポジションについてのみ、ご推薦を進めさせていただきます。
ご本人の了解なしに、企業にあなたの個人情報を開示することもございませんのでご安心ください。

紹介された求人を断ると、次の紹介はしていただけないのですか?

お仕事のご紹介の件数の制限はございません。
ご案内申し上げた求人が、満足いただけるお仕事でない場合はその理由をお知らせいただきましたら、その後のご紹介の参考にさせていただきます。

STEP5 面接・内定

入社日や給与の交渉はどのようにすればいいですか?

企業との交渉はパソナグローバルが行ないますので、
採用条件の交渉や入社日のスケジューリングもご遠慮なくご相談ください。

不採用だった場合は、また別の企業を紹介してもらえますか?

残念ながら不採用になってしまった場合は、別の企業をご紹介させていただきます。
また、不採用になった理由等をヒヤリングし、次回に応募する企業の面接の際に活かせるようアドバイスします。

STEP6 内定受諾から入社まで

就労ビザは自分で申請するのですか?

人事部門が申請手続きをされる企業もありますが、少人数のオフィスなどでは自分で手続きをすることもありえます。
就労ビザは雇用主の名義で現地国の関係機関に申請することになりますので、就職先が決まってから就労ビザを申請することになります。

STEP7 入社後のご相談

一度入社したら、もうサービスは受けられませんか?

パソナグローバルはあなたの生涯のキャリアパートナーとしてあなたのお役に立ちたいと考えています。
帰国などのキャリアステージの変化や、ステップアップをお考えの際もいつでもご相談下さい。

登録すると、国際経験豊かなパソナグローバルのコンサルタントが、
あなたのキャリアを最大限に活かせる、グローバルに活躍できるお仕事をご紹介します。

パソナグローバルに登録
  • 仕事・働き方いろいろパソナグループ各社のご紹介
  • パソナグループの障害者支援アート村ショップ
  • LinkedIn
  • 海外留学生のためのお役立ちメールマガジン
  • パソナグループ